2006年04月16日

軍資金。

 
料理長から、バイト達で食事してこいって事で万券頂きました。>w<b


人間関係を構築するには色々あるけれど、
木曽路はバイト同士で話す時間が少ない(In、Out時が皆微妙にバラバラ)と感じてるから、親交を深めるためにもモチベーションアップにも嬉しい出来事。

 
過去の失敗談や、お互いの生活面など多岐に渡って。
派閥争いに関してや、他人の悪口なども普通に出てくるあたりが子供なのかなぁ…と感じた。
愚痴を出す場所が必要なのはわかるけどね。

デシャップ/洗い場の男4人で食事に行ったのだけれども、
まともな社会経験があるのは俺だけで全員年下なんだよね。
(男性で俺より上は接客で1名で後は社員のみ)

そこが俺にとって木曽路の革新的な所。
高校中退した俺にとっては仕事してても基本全員年上だったから、数年間は年下と接した機会が無かった。

子供だなぁと思いつつも、皆は俺よりも木曽路の経験が長いだけあって色々な話を聞き、経験に繋げる。



俺、大人。



話をすれば、人は理解しあえるもの。
コミュニケーションはしっかりしっかり取ろう。
posted by なんちゃら at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 木曽路 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。