2006年07月20日

自宅で作るカクテル1。

 
ここ数日間で作って飲んだお酒。

 
ブラックルシアン

このカクテルが初めてBarに行って飲んだお酒。
だから印象に残ってる。でも、なんでこれを選んだのかは謎。
カルーアとウォッカの組み合わせに惹かれたのかな?w

・・・ちょっと思い出せず。

カルーアのせいで色も暗いから、暗めのBarなんかだといい感じ。
いま、自分で作ってみたら意外に色が薄いんだ・・・と思った。
そりゃBar以外で頼んでないからわからないのは当たり前か。w

自分の中でウォッカブームだったし、初めて自分でしっかり作るならこれから!と思ってた。
改めて飲んでみると、カルーア独特の甘みある香りにウォッカのキュッて来るキツさもそのまま。
そして、口に広がるほのかな甘み。強いお酒が飲みたい!でもちょっと甘さも欲しい!!なんて時にピッタシかな?


ブラックルシアン(シェイク)

シェイクして作っても美味しいと聞いたので、材料はそのままでシェイクして。
これがまた美味しい。の一言。
口当たりの良さがプラスされ、喉を通る時のウォッカの強さも失わず。
ただ、ちょっとだけ薄くなった気がするのはちゃんとした氷を使ってシェイクしてないからかな。

あとシェイクの力量。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
もっとしっかり振れるようになろう。俺。



パライソ(オンザロック&水割り)

なんで最初からライチなのか?ってのはもちろん好きな人がライチリキュール好きだから。
特にロックにグレ実を絞って飲むのが好きで。今度うちに呼ぶときは必ずグレ実を用意するよ。w

パライソ(ロック&水割り)を飲んだ感じでは、ライチ特有の口に広がって残る甘味が好きになれない。
グレ果汁だとすごい飲みやすいんだけどなぁ。酸味がいい感じに負の部分を相殺するのかな?

・・・わっかんね。今度しっかり飲んでみよう。



パライソ(グレJ割)

パライソ1:グレJ3で。グレJはSUNKISTの100%。
うーん。パライソが俺はダメなのかなぁ?
ライチの味が強力すぎて…。。・゚・(ノ∀`)・゚・。
ライチリキュールでディタが一般的な理由がわかる気がする。(ディタの味も理解してないけど…)



ソルティードック

なんでグレJを買ってきたのにこれを最初に作らなかったのかが不思議。
スノースタイルにしたグラスにウォッカ1:グレJ2で。
1:1の強めに作っても塩がいい味を出してるからいいかも?

ロックグラスで作ったけど、たしかロングカクテルなんだよね…。
あとカットグレ実!これが犬のしっぽに見えるのが名前の由来らしいよ。

にしても、美味しい。美味じゃ!w
塩が絶妙な味わいをもたらしてるよ。

居酒屋やBarで頼む定番カクテルになりそう。


カシスグレープフルーツ

カシス1:グレJ3で作製してみた。
和民でメニューに載ってないのに頼まれる時がある。
カシスの甘みを残しつつグレJの酸味も。

悪くない。悪くないけど、俺もしかして甘いお酒が苦手になってきたかも?w
カシスの甘みが強すぎだ。1:4ぐらいにすりゃ良かったかな?
posted by なんちゃら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Cocktail | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。