2006年08月23日

「とり鉄」 - 東久留米

 
「とり鉄 東久留米店」
東久留米駅北口徒歩2分。


「郷」の後に物足りないから次を探してた所に
運良く販促してる店員がいたのでドリ券を貰ってそのまま入る。

過去に1度この店で大失態をしてからは避けていたんだけども…。

 
ここでもカウンター席。
カウンターの落ち着いた雰囲気が好き。それにカウンター越しに少しだけ中も見れるし!

焼酎トークになってたから、芋焼酎に黒糖焼酎を1杯ずつ。
両方とも名前忘れちゃったんだけどさ。。・゚・(ノ∀`)・゚・。

芋は芋臭さがあるけど、黒糖は…。
鏡月みたいな割るための焼酎以外はロックが一番。ってぐらいしかわからない。

しかし、それ自体も先入観。
焼酎の味、美味しい飲み方もわかりたい。


メニューの外れかかってるホッチキスで連れが怪我したから(軽く赤くなった程度)、ちょい暇そうな時に軽く店員さんとお話し。クレーム付けようとかそういうんじゃなく、隣のメニューも外れかかってるというか止めてある針の片方だけが上を向いて危険な状態にあったから、直した方がいいよ的に。

対応したのはチーフの方かな?
すぐテープで全メニューのホッチキスを固定してた。
それだけじゃないけど、何度か利用した中ではとり鉄はチェーン店の中でも客との距離が近いなぁと感じる。店の造りも良く、例えホールが入店に気がつけない状況でもカウンター越しの調理場からは確認できるから声出しすることで気が付くしね。

あんま飲まなかったわりに(しかもドリ券使用)、
店員さんに軽く絡んでいい迷惑な客だったんじゃないかな?w
しかもデザート2人分サービスしてくれたし!!!

東久留米で飲む時に、他に行きたい店が無くなったらまた行きますよ!
posted by なんちゃら at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 店巡り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。